「人を幸せにする会社を創る」税理士事務所です。

「始めてお会いした時、この人だと思いました。」

「始めてお会いした時、この人だと思いました。」

「始めてお会いした時、この人だと思いました。」
当社は私の父が起業し、6年前に私が二代目としてこの会社を継ぐことになりました。当初は、経営者と言うより技術者でしたので、いろいろなセミナーに参加して知識を高めてきましたが、昨今の経済状況等で壁にぶち当たり悩んでいました。そんな時、高木先生とお会いしました。

詳しくはこちら

基礎知識から丁寧に指導して頂きながら、今後の経営方針の助言

基礎知識から丁寧に指導して頂きながら、今後の経営方針の助言

自営業から法人にして経理処理に困っていた時、高木税理士に出会いました。基礎知識から丁寧に指導して頂きながら、今後の経営方針の助言等も頂けるので大変助かっております。豊富な知識の基、難解で面倒な作業一切を安心してお任せしています。お陰様で本業に集中することができ、今後の事業拡大が期待できると感じています。

詳しくはこちら

予測決算をもとに節税対策を法人税・所得税の両面からアドバイス

予測決算をもとに節税対策を法人税・所得税の両面からアドバイス

会社設立当初から、税務やお金のことには無頓着で、人任せにしていました。 今回、税務調査を受けたこともあり、高木先生にお願いすることになったのです。 その結果、経理・税務に対する認識が変わってきました。

詳しくはこちら

引継ぎの時点で昨年度の確定申告書の誤りを指摘

引継ぎの時点で昨年度の確定申告書の誤りを指摘

前税理士事務所は、埼玉県寄居町にあり、また、税理士の大先生が年齢を重ねていましたので、若い高木先生にお願いすることにしました。最初は、税理士を変更することに多少の不安があったのですが、引継ぎは全く問題がなく、取り越し苦労に終わりました。

詳しくはこちら

ご挨拶

自分の「体験」があるからこそ、会社が求める利益の本質が分かります。

高木重利プロフィール

私は東京国税局・税務署に勤務し、また、独立後は税理士・企業再生コンサルタントとして活動しています。今まで1,000社を超える経営者とお会いし、感じたことがあります。それは「利益第一主義の貪欲なき追求」です。その結果、会社はいつの間にか利己主義となり、お客様が何を望んでいるのか想像できなくなっています。

私は中小企業の社会的存在意義を「成長より存続」だと考えています。会社を永続的に存続させるためには、「価値を創造してその対価として利益を得る」という仕組みが必要となります。価値を創造して得た利益であれば、お客様が幸せになり、社員も自分たちの良さを活かしてお客様に感謝され、会社も利益を生み続けることができます。かかわる人が皆パッピーになる、つまりWin-Win, Happy-Happyの関係になります。この連鎖こそ「人を幸せにする会社」ではないでしょうか。

では、お客様が求める価値とは何でしょうか。
かつては、品質や利便性、高機能、低価格などでした。しかし、お客様が求める価値が根本的に変わってしまい、今の社会では必要とされている価値を十分に提供できなくなっています。私は、今の社会で必要とされている価値は、お客様が「幸せ」を感じることができるモノやサービスだと感じています。しかも、その「幸せ」は表面的なものではなく、社員自らが幸せを感じ、創造したものです。

私は「人の幸せを創造する会社」は必ず繁栄すると信じています。会社は人を幸せにする価値を創造し続け、適正利益を得ていくことが本来のあり方と考えます。
このような考えを多くの中小企業の皆様と共有することができるならば、こんな幸せなことはありません。

高木重利

まずはお気軽にお問い合わせください

税理士 高木重利事務所

  • 〒335-0021 埼玉県戸田市新曽芦原1995-7 芦原ハイツ 2F
  • 電話:048-420-8423/FAX:048-420-8455
お電話での問い合わせ
048-420-8423
受付時間
9:00~18:00
休日
土日祝

メールでのお問い合わせ


メールマガジン

公式ブログ

トップへ戻る